ヤコブ・イエンセン

ヤコブ・イエンセン

デンマーク・コペンハーゲン生まれ。デンマークで最初のインダストリアルデザイン事務所に勤務。1958年には、Jacob Jensen Design設立。ヤコブ・イエンセンは従来の世界や、モノの見方、といった常識を覆したデザイナーの1人です。過去50年間、彼は全てのオブジェクトをいかにして親しみやすい使いやすいものにできるか、に挑戦し続けてきました。それは生活の場で使うミュージックシステムであったり、オフィス空間の電話機、身につける腕時計、日常のキッチンツール等々数限りないプロダクツへと広がりました。「デザインは万人に理解される言語である」の言葉通り、彼の哲学はJacob Jensenブランドに今なお反映し続けています。7つのBang&Olufsenオーディオプロダクツが、MoMAのデザインコレクションに納められています。

全部を見る